ぶち猫部

25歳長寿猫プリを共に見送りました。キラと部長の地味な日々です。



なんでなんでかな。 :: 2017/04/16(Sun)

DSCN4364ave (49)
あら、キラちゃんカワイイわね。
その一方。
ネエチャン、ぱったりんこぱったりんこと倒れていますが。








DSCN4364ave (50)
色々考えてはいるんですが。
美容院で働くのは、あきらめずにもう一度と思っています。
なぜって。







DSCN4364ave (51)
20年前に一度美容院で働くのを辞めた時も、その後ずっと後悔したから。
超~ブラック企業だったので、体を壊したのが原因だったんですが、
その後、今度はお客さんとして美容院に行くのがずっと辛かったです。


そこで働いている誰もが羨ましくて。
仕事が嫌で辞めたのでは無かったので。








DSCN4364ave (52)
それと。
約20年の会社勤めをしてみて分かったのですが、
自分に何かが残らない仕事はダメです。
最後に勤めた会社はセクハラがひどくて、
最終的には弁護士に入って貰ったぐらいでしたが。








DSCN4364ave (53)
私が悪くなくったって、40過ぎて会社を辞めたら。
仕事なんぞ本当にありません。
語学はちょっと資格取ってあったんですけど、
プラス1がないと駄目です。
例えば医療とか法律とか、特殊な英語が出来て、更に実務経験があるとか。







DSCN4364ave (55)
手に職をつけたい、
会社にもう振り回されたくないと思ったら。
私には、美容師に再チャレンジするしかありません。

過去を克服するいい機会にもなるかもとも思ったり(笑)。
でも、相変わらずの業界なので、理屈通りには行っていませんが。




もし、ある程度の技術が身に付いたら。
私、そんなに悪い美容師にはならないと思うんです。
世間話と猫が好きな美容師がいる、
気楽に通いやすいお店が持てたりすると思うんです(笑)。


押入れの奥の、美容の道具を見ては泣く(´;ω;`)ウゥゥ。
そうなるぐらいだったら、またチャレンジしてもいいのかと。
とはいえ、一進一退しておりますが・ぶち猫部部長に
↓今日も1ポチ(゚з゚)イインデネーノ?×2、ありがとうございます♪↓
人気ブログランキングへ  
にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
京王線沿線で、また職場を求めております<(_ _)>。




プリの動画です。
「猫ぐらし」の取材をして頂いた際のものでっす。
スポンサーサイト


  1. 42歳から美容師に。
  2. | trackback:0
  3. | comment:5
<<死ぬほど優しい、うちのキラ。 | top | きっと春のせい。>>


comment


青い空が見えぬなら青い傘広げて
いいじゃないかキャンバスは君のもの
白い旗はあきらめた時にだけかざすの
今は真っ赤に 誘う闘牛士のように
  1. 2017/04/16(Sun) 08:05:36 |
  2. URL |
  3. 枯木チャリダー #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

私は自営で美容師をしていますが、なかなか厳しいです。
美容室はすごく多いから。

私も大手のところに務めたほうがいいのか?とも思ってるけど、年齢もあってなかなか難しい。。。

うちも猫がいるので、猫のためになんとか稼がないと!
私も鬱になってしまってますよ(^_^;)
でも猫のために頑張りましょうね(*^_^*)
  1. 2017/04/16(Sun) 21:16:54 |
  2. URL |
  3. kupido #-
  4. [ 編集 ]

そろそろ引退を考えてるけど、
場所も機材も有って
処分するのはもったいないし、
後をやってくれる人を探してる
そんな美容師さん、いませんかね~。

ハムテルみたいに行けばいいのにな、と
妄想してしまいました。
  1. 2017/04/17(Mon) 11:28:32 |
  2. URL |
  3. しーな #HX8EHCgA
  4. [ 編集 ]

初めまして

美容師さんって素晴らしい仕事だと思います。
英語が話せるなら、六本木とか広尾の外人さんが来るような美容室なんてどうかしら?
ぶち猫部長さんが、スタイリストになったらぜひカットして欲しいです。猫話いっぱいしましょうね!
  1. 2017/04/19(Wed) 22:24:26 |
  2. URL |
  3. みんみん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/04/19(Wed) 22:34:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://daihime.blog27.fc2.com/tb.php/1935-26cfcd30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)